JAMBO!

北国の女子大生。ケニアやその他海外について!

東南アジアの旅①

f:id:SayuriYamamoto:20180224064258j:image

2/22 (水)

シンガポール到着。深夜にもかかわらず、街中は営業している飲食店も多く、歩いている人も割といました。

f:id:SayuriYamamoto:20180224065546j:image

 

2/23 (木)

f:id:SayuriYamamoto:20180224065853j:image

ホテル周辺。日本みたい。シンガポール、とても清潔感がありますね。

ちなみに泊まったホテルはHotel Nuve Urban。スタッフが優しく、快適に過ごせました。

(Hotel Nuve Urban→https://sg.hotels.com/ho616384032/hotel-nuve-urbane-singapore-singapore/)

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224072715j:image

綺麗なモスクを発見。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224072815j:image

朝ごはんを求めてカフェへ。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224073005j:image

グリルドチーズサンドイッチ。美味しかった!

アイスコーヒーは何も言わないでオーダーすると、ミルクと砂糖が入って出てくるみたいです。

コーヒーは"copi"ってメニューに書かれていました。これマレー語なのかな?コピってなんか可愛い。笑 紅茶は"thea"みたいな感じでした。ちょっと英語と似てるのが面白い。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224073552j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224073617j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224073644j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224073739j:image

街を歩いてると、カラフルな建物がたくさんあります。あとは、なんだか昔のヨーロッパみたいなイメージの建物もけっこうあります。イギリス植民地時代の名残りなのでしょうか。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224074046j:image

リトル・インディアン。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224074145j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224074207j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224074234j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224074300j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224074327j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224074359j:image

入り口で靴を脱いで入ります。小さな建物かと思いきや、奥まで広がっていて意外と広かったです。インドに行ったことはありませんが、こんな感じなのかなぁと思いました。笑

お祈りしている人々や、見たことのない太鼓や笛を演奏している人。外の街とは別世界でした。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224075855j:image

スーパー。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224075944j:image

地下もあって、たしか4階建てでした。タクシーのおじさん曰く、シンガポールは土地が狭いから階数の高い建物ばかりなんだとか。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224182459j:image

地下鉄。 

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224193114j:image

Vivo Cityへ。ここへ来たのは…

 

にっぽん丸を一目見たかったから!

f:id:SayuriYamamoto:20180224194411j:image

私が去年乗ったにっぽん丸が、ちょうどこの日、シンガポールに寄港していました。あまり近づけませんでしたが、見れただけで最高でした。偶然すぎて、にっぽん丸に運命を感じます笑

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224182506j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224182458j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224194242j:image

にっぽん丸が見れただけでも幸せでしたが、海は綺麗だし、スヌーピーもいるし、とても楽しい場所でした。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224182502j:image

ベイフロントへ。ここも綺麗。水辺は気持ちいいです。

 

 f:id:SayuriYamamoto:20180224182503j:image

マーライオン公園へ。ようやくマーライオンに会えました。思ったより大きい。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224194308j:image

大きいマーライオンの後ろにはベビーマーライオンもいるんですね。

 

 f:id:SayuriYamamoto:20180224194326j:image

マリーナベイサンズ。あの、屋上プールがあるホテルです。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224182513j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224182510j:image

マーライオンの側から、小さなクルーズ船に乗りました。風が気持ちよかったです。英語で、エリアごとのアナウンスが放送さらていました。40分2000円くらいです。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180224194207j:image

マリーナベイサンズの57階、最上階のスカイバーへ行ってきました!

 f:id:SayuriYamamoto:20180224194544j:image

 f:id:SayuriYamamoto:20180224194616j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224182509j:image

f:id:SayuriYamamoto:20180224182505j:image

日が落ちる前も綺麗ですが、夜景はもう格別です。シンガポールの夜景を一望しながらカクテルを飲んで、セレブになった気分でした。笑

私たちは18時前に行き、窓際の席に座れました。一人約30シンガポールドル(=約2500円)でした。ちなみに、展望台は約20シンガポールドル(=約1600円)です。また、プールはホテルの宿泊客のみ利用できます。

 

 

2日目以降も近々書きます!読んで下さりありがとうございました!

 

 

東南アジア一人旅⓪

明日から東南アジアへ行きます!(English after Japanese)

 

シンガポール→マレーシア(ジョホールバル、クアラルンプール)→タイ(バンコクチェンマイ)→ラオス(ルアンパバーン)→バンコク

 

シンガポールから入って、バンコクから帰る予定です。

シンガポールは友達と観光、マレーシアは2週間のワークキャンプ、タイとラオスは一人でのんびり過ごそうと思ってます。

 

 

楽しみ!!!

 

I will travel South East Asia from tomorrow one month.

 

Singapore→Malaysia (Johor Bahru, Kuala Lumpur)→Thailand (Bangkok, Chainmai)→Laos(Luang Prabang)→Bangkok

 

I will arrive at Singapore then I will leave from Bangkok to Japan.
I will go sightseeing with my friend in Singapore, join two weeks work camp in Malaysia, just relax and enjoy by myself in Thailand and Laos.

 

I’m so excited!!!

f:id:SayuriYamamoto:20180220134711j:imageI’ll travel with my 50 little backpack:)

ケニア3ヶ月間の費用

f:id:SayuriYamamoto:20180124192706j:image

こんにちは!

かわいいみんな、懐かしすぎます。

 

帰国してだいぶ経ちますが、ケニア渡航にかかった費用についてまとめようと思います。

 

ケニア行こうかなと思っている方の参考になれば幸いです。

 

期間  2017年6月末〜9月末 (3ヶ月) 

目的  NICEの中長期ボランティア (※ NICEの詳細はこちら→ http://www.nice1.gr.jp)

 

先に合計いくらかかったかというと、約57万円でした。

内訳は以下の通りです。

 

  • NICE参加費  10万円

 私は、一年間のうちに何度かボランティアへ行くならお得になる年間パスポートを購入。ちなみに、普通に払っても初参加で3ヶ月間だと9万4千円と、ほぼ変わらなかったという理由もあり、年間パスポートを購入しました。

 

  • 追加登録費  7万5千円

これは、NICEと連携する現地団体に支払った費用です。この費用に、ボランティア期間中の食事や滞在先なども含まれています。

 

  • 航空運賃  11万円

成田→ナイロビの往復航空券の値段です。行きも帰りも2回乗り継ぎでしたが、安かったのでこの航空券にしました。6ヶ月前に購入。やはり、航空券は早ければ早い方が、また乗り継ぎが多いなど不便さが増すと安くなると思います。

 

  • 保険  8万4千円

行き先がケニアのため、このくらいかかってしまいました。(ヨーロッパや北米ならもっと安く済むでしょう。)何かあった時のために、やはり入っておいた方が安心です。

 

  • 予防接種  13万円

黄熱、狂犬病A型肝炎B型肝炎を受けました。

 

黄熱のワクチンは、100%必須ではないものの、打っていった方がいいでしょう。

(詳細はこちら→http://www.forth.go.jp/useful/yellowfever.html#ke)

その他の予防接種に関しては、正直自分次第ではないかと思います。受けておけば安心ですが、なにせそんなに安くもないので…。

(こちらもどうぞ→http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/africa/kenya.html の7.予防接種)

 

  • ビザ  5500円

3ヶ月までは一次入国ビザで滞在できます。私は郵送で取得しましたが、大使館に行ってももちろん取得できますし、オンラインでも申請可能みたいです。

http://www.kenyarep-jp.com/visa/visa_info_j.html

 

  • 食費・交通費  1〜2万円

私の場合は、現地団体に支払ったお金で基本的に食事も支給されていたので、休みの日に外食した時などのみ追加でかかりました。

交通費は、ボランティアの活動地から近くのマーケットへ行くまでに乗り物を利用したりしましたが、ケニアの公共交通機関はかなり安いです。(飛行機は別ですが。) 首都から7〜8時間の町までも、長距離バスで1000円ほどで行けます。

 

  • 携帯電話  1万円

ケニアで携帯電話を利用するには、電話本体と電話番号を購入し、あとは使用する分のデータ料金をその都度購入するという感じでした。SIMフリーの携帯をお持ち方は、電話本体を購入する必要はないです。私が購入したスマートフォンは約6千円でした。

都市部のホテルや高めのレストランにはフリーWIFIもありますが、ケニア全体ではあまり発達していません。田舎へ行くと全く無いので、連絡をとる必要があれば携帯電話は必須です。

 

  • 観光  1〜2万円

私はナイロビ近郊、ビクトリア湖、モンバサを観光しました。サファリツアーなどもお金に余裕があれば参加したかったですが、私はまたの機会にしよう思いました。(ほとんどのツアーが1泊〜などで、ホテル代込み2〜3万円からだったと思います。期間が伸びればもちろん高くなります。)

 

  • お土産  1〜2万円

3ヶ月も滞在していると、いつの間にかお土産だらけになっていました。

ケニアらしいお土産を買いたいのであれば、ナイロビのマサイマーケットと、ヒルトンアーケードのお土産屋さんがオススメです!ただし、マサイマーケットは外国人だけで行くと高くなるので、ぜひケニア人の友達を作って彼らと一緒に行きましょう。

空港はとっても高いのでオススメしません…。

 

 

以上が、私がケニア滞在(と、その準備)にかかった費用でした!

他にかかりそうな費用としては、パスポートを持っていなければパスポートの費用だったり、スーツケースやバックパックも購入の必要があればかかりますし、観光やお土産代は本当に個人個人によると思います。

逆に、今までに予防接種を受けていればそこは削れますし、観光や外食もほとんど無しにして、携帯もWIFIの繋がる所だけで生活しようと思えば、もっと費用は削れると思います。また、食費と滞在先を用意してくれるインターンなどがあって参加出来れば、さらに安く滞在できるでしょう。

 

以上です!読んでいただきありがとうございました!

5年前の、ポートランド

f:id:SayuriYamamoto:20180117225436j:image

(English after Japanese)

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

 

すっかり年が明けましたね。

おみくじは”吉”でした。まぁまぁですね。

 

ちょうど5年前、ポートランドへ行きました。

 

 f:id:SayuriYamamoto:20180117225737p:image

アメリカの西海岸、オレゴン州の街です。

 

なぜポートランドへ行ったかというと、

当時私は高校生だったのですが、学校の”海外研修ツアー”的なものに参加して行きました。

 

なんとなく憧れていた海外。

親にお願いして行かせてもらったのを覚えています。

これが初めての海外でした。

 

まずはポートランドの概要から。

…と思いましたが、ポートランドの魅力をぎゅっと説明しているページがあったので、リンクを貼っておきます。

http://tabippo.net/portland-secret/

 

約1週間滞在しました。

ホームステイでした。ファミリーに同い年の女の子がいたので、その子と一緒に学校へ行き、授業に混ぜてもらいました。 

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118002138j:image

①学校の外観。海外の学校って感じがしました。笑

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118002157j:image

②たしか音楽の授業。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118002206j:image

③バスケを観戦。

 

週末は観光に連れて行ってもらったり、親戚の人たちが集まってみんなでわいわいしていました。(誰かの誕生日だったか、新年を祝っていたのか、遅いけどクリスマスを祝っていたのか…なぜみんなが集まっていたのかは忘れました。)

協会にも連れて行ってもらいました。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003051j:image

④どこかにロープウェイで登りました。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003058j:image

⑤傘おじさんの像。ポートランドって雨がすごく多いんです。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003104j:image

⑥スーパー広い。コストコみたいですね。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003109j:image

路面電車も走ってました。

 

その後、ロサンゼルスで一泊してから帰国しました。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003519j:image

⑧かわいい建物が並んでた。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003529j:image

⑨サンタ・モニカビーチ。白い砂浜。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003539j:image

⑩遠くに”Hollywood " が見えます。

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003544j:image

11) 足跡と手形。みんな自分の手合わせたりする。笑

 

f:id:SayuriYamamoto:20180118003552j:image

12) ショッピングモール。

 

当時は、本当に最低限のコミュニケーションしかとれませんでした。

でも、初めて英語で会話をした時でもありました。 英語でしかコミュニケーションがとれないという状況に置かれ、なかなか大変でしたが、通じ合えた時の嬉しさは忘れられません。

それと同時に、みんなの会話が分からないのはとても悔しかったです。私に話しかけてくれる時はゆっくりだから理解できても、みんなで話している時は早くてほとんど何も聞き取れませんでした。

 

正直、5年も経ったせいで色々忘れてしまっている気がします。

”英語で会話できた”というのが楽しかったのでしょうか…

何があんなに私の気持ちを高ぶらせていたのか思い出せませんが、日本に帰る飛行機に乗る前、「海外楽しい!大学行ったら絶対留学したい!」そう思ったことは覚えています。

 

初めての海外。

海外の楽しさを知った瞬間。

私の、大きなターニングポイントになったことには間違いないです。

今の旅好き、海外好きを考えると、私の原点でもあるのかなと思ったり。

 

 

それにしても、あの時からもう5年も経ったとは…。

 

この前、バイトの後輩に

「さゆりさんって、世界一周したんですよね?」

と言われて笑いました。

船で4ヶ国周ったけど、世界は一周してない、したいけど。知らぬ間に、話がでかくなってました。

 

行きたい国たくさんありすぎ。

世界一周したい。

 

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

Happy new year! I know it's a little bit late though.
May 2018 will be a wonderful year for everyone!
Five years ago, I visited Portland.

 

Portland is a biggest town in Oregon, in USA.
At that time, I was a high school student. I went to Portland as a kind of school tour.

I'd wanted to go abroad for a long time.
I asked my parents to let me go.
It was a first time for me to go abroad.

 

First, I'd like to introduce Portland briefly.
There're a lot of site which introduce Portland so I attached one of these below. Please check it.
https://www.lonelyplanet.com/usa/pacific-northwest/portland

I stayed there about a week. I stayed at local people's house. That family had a daughter who was also high school student. So she took me to her school.

 

①The school. It was very different from high school I went in Japan.
②Maybe it was a music class.
③We saw basketball game.

In the weekend, they took me to many popular places in Portland, I don't remember why but many relatives gathered their homes, also we went to the church.

 

④We climbed somewhere by rope way.
⑤In Portland, they had a lot of rain.
⑥The super market was really large!
⑦There were trams.

 

After that, we stayed at Los Angels then backed to Japan.
⑧There were a lot of cute and colorful buildings.
⑨Santa Monica beach. The white sand beach was beautiful.
⑩You can see the letter "Hollywood" in a small size.
11) There were famous people's footprints and handprints.
12) Shopping malls.

 

At that time, I could hardly understand English. So it was very difficult to communicate with people in English.But English was a only tool to communicate with people there. It was really hard but when we understand each other, I was so happy.
Also I felt regret that I couldn't understand nothing their conversation in a natural speed. When they spot to me, they spoke slowly so I could understand but not these situations, I couldn't understand.

 

Actually, sadly, I forgot many things because already 5 years had passed.
I'm not sure but maybe it was because communication in English was really wonderful experiences for me, so I was so impressed and I thought "How wonderful going abroad is! I wanna go abroad to study when I become a university student!!"

 

It was a very first time to go abroad.
I noticed how amazing to travel abroad is.
It was a one of my important turning point.

I can't believe that 5 years has passed...times flies.

Few days ago, my friend asked me "Did you travel all around the world, didn't you?". I laughed. I traveled some countries but not a whole world. Rumors were just funny.

I really want to visit many countries.
I want to travel all over the world...

Thank you very much for reading!

2017年ありがとう。

こんにちは!(English after Japanese)

もうすぐ2017年が終わりますね。

 

11〜12月は、あっという間でした。

充実してたから早く感じた、というわけではなくて、日々のルーティーンを毎日繰り返しているうちに、気付けば年の瀬、みたいな感じでした。

あまりやる気が出ない最近ですが、”寒いから”ということにして、暖かくなるまでは、大人しく過ごそうと思います。

 

そんな最近ですが、一年を通して考えると、今年はとても充実してたかなと。

 

Hello!

Now 2017 has almost finished.

Time flies always. But especially in November to December, it was very fast for me.

 I don't think it was because of fulfillment. I just did my routine work then I found that 2017 was almost finished. I've enjoyed my life though.

I don't have much motivation and I'm little bit lazy recently. But I hope it is because of such a cold weather. So when spring will come, maybe I'll be better...

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229163735j:image

1/30 横浜から出航。待ちに待った出発、嬉し涙が流れた。

31 January. The ship departed from Yokohama, Japan. I cried because I was so happy.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229164138j:image

2/7 バヌアツ寄港。首都は小さくて、人はとても優しかった。

7 February.  We arrived at Vanuatu. The capital city was small. People were very kind.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229164618j:image

2/10 ニュージーランド寄港。バヌアツとは打って変わって、大きな首都。なんだか地元の札幌に似ている気がした。

10 February.  Auckland in New Zealand. It was big city, totally different from Port Vila in Vanuatu. I felt Auckland was somehow similar to my hometown, Sapporo.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229170041j:image

2/19 フィジー寄港。フィジーの村の子供たちは、少しシャイだった。

19 February.  Suva in Fiji. I met such a cute and shy children in small village.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229170251j:image

2/23 ソロモン諸島寄港。ここも小さな国だったけど、フレンドリーな人にたくさん出会った。

23 February.  Solomon Islands. It was also small country and people were really friendly.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229170409j:image

2/28 太平洋のどこか。毎日見ても、海は見飽きなかった。どこまでも続く青く透き通った海、船を囲まれるように広がる満天の星空、時たま出会えるカモメやクジラ、イルカ…贅沢な日々だった。

28 February.  Somewhere in the Pacific Ocean. I didn't tire of sea although I'd seen it everyday. Beautiful blue sea, the sky filled with stars, beautiful animals we saw sometimes like seagulls, dolphin and whale...It was really wonderful and amazing days.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229170828j:image

一緒に旅したSWY family。

My SWY family. We traveled about a month on the ship. They were really awesome.

  

f:id:SayuriYamamoto:20171229170710j:image

3/3 東京に帰港。約1ヶ月振りに帰国。大好きなみんなとお別れし、北海道へ。

3 March. We backed Tokyo. I said good bye to my friends and backed to my hometown, Sapporo. 

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229171240j:image

5/19 札幌にも、ようやく春が。

19 May. Finally spring had arrived in Sapporo, the northern part of Japan.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229171439j:image

6/13 宮島。ただただ綺麗。

13 June. Miyajima in Hiroshima. It was so beautiful.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229171653j:image

6/14 福岡、宮地嶽(みやじだけ)神社。階段を登り後ろを振り返ると、海まで続く真っ直ぐの一本道。

14 June. The shrine in Fukuoka. When I climbed up all stairs then I looked back, it was really beautiful scenery. 

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229172105j:image

6/15 熊本、御輿来(おこしき)海岸。干潟と夕日が綺麗でした。

15 June. The coast in the Kumamoto. The tideland and sunset was wonderful.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229172350j:image

6/16 フェリーに乗って桜島へ。地元の人がフェリーで通勤・通学してることに驚きました。

16 June.  I went Sakura-jima in Kagoshima. I was surprised that local people used ferries as a commute.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229172555j:image

 6/24 初アフリカ、ルワンダ。この景色を見るためだけでも、ルワンダに行く価値あると思います。

24 June. It was first time for me to visit Africa. Finally I arrived in Rwanda. This night view was really awesome.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229172816j:image

7/16 ケニアの首都、ナイロビ。ナイロビがこんなに発展してるって知らなかった。

16 July. Nairobi, the capital city of Kenya. I didn't know that Nairobi was such a big city.

 

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229173432j:image

7/26 いつも元気をくれたみんな。みんなとおしゃべりして、歌って、踊ってる時間は最高に楽しかった。

26 July. I enjoyed chatting, dancing and singing with these girls. These girls were kind, cute and positive.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229173056j:image

7/29 アフリカ最大の湖、ビクトリア湖。湖の向こう側には違う国があるんだ、そう思うと不思議な感じがした。

29 July. Lake Victoria, the largest lake in Africa. I was really excited when I imagined there were another countries beyond the lake.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229173827j:image

9/9 ケニア第二の都市、モンバサ。ナイロビや西部の町とは違い、イスラムの人が多いモンバサ。違う国に来てしまったのではと思うくらい、景色が異なっていた。

9 September. Mombasa, the second largest city in Kenya. There were many Muslim people. So the atmosphere was different from another city like Nairobi.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229201122j:image

9/20 ナイロビから西部へ向かう時にバスで通る、グレートリフトバレー。壮大。

20 September. Great Lift Valley. I went through a few times by bus. It was magnificent.

 

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229174037j:image

9/25 タイの首都、バンコク

25 September. Bangkok in Thailand.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229174241j:image

 11/26 台湾北部、九份

26 November. Jiufen in Taiwan.

 

f:id:SayuriYamamoto:20171229174356j:image

先週 家のすぐ前。春が待ち遠しい。

Last week. It was just my neighbor. I can't wait Spring.

 

 

こうして振り返ってみると、国内も海外も色々な場所に行って、たくさんの出会いがあって、本当に充実の一年だったなぁと思いました。

学びも多かったし、成長出来た(と思う)し、何より楽しかった!

辛い思いもしたけど、思い出は美化されるのが常で…。

 

来年も、行きたいとこたくさん行って、楽しいことたくさんやって、出来るだけ毎日ハッピーに生きていきます。

周りの人もハッピーにできたらもっと素敵だな、なんて思ったり。

 

今日も読んで下さり、ありがとうございました!

皆さんよいお年を!!

 

After I looked back this year, I found that I visited many places and I met a lot of wonderful friends. Now I know it was really happy one yeah for me.

I learned a lot, various experiences made me mature at least, anyway I had so much fun time.

Although sometimes I had a difficult time, but it seems that memories are more beautiful than real...

 

So next year, like this year, I will visit many places I want to visit, I will do many things I want to do, I will enjoy every as possible as I can.

Also I hope I will make my friends around me happy. 

 

Thank you very much for reading! 

Warm wishes for the glorious coming year!

台湾 ほぼノープラン5日間

こんにちは!

f:id:SayuriYamamoto:20171215002720j:image

先日、台湾へ行ってきました。

二度目の台湾。

今回は、中国語の話せる後輩と一緒だったので、私は任せっきりでした。笑

 

後輩中国語話せるし…台湾2回目だし…

「まぁなんとかなるかな!」

そんな感じで、飛行機とホテルはとって、あとはほとんどノープランで行きました。

 

はい。

結果、頼もしい後輩と親切すぎる台湾の友達に助けられ、どうにかなりました。笑

感謝ですね、本当に。

 

1日目

函館からタイガーエアで行きました。

直行便なので、5時間くらいで着きました。

http://www.tigerairtw.com/jp/

 

空港に着いてからが問題でした。

”桃園”という場所のホテルを予約していました。

普通に考えれば、空港→ホテルの行き方くらい日本で調べてから行きますよね…

しかし、私たちのリサーチは雑すぎました。

「あ、桃園って駅が最寄駅なのね!」

それだけの情報で、あとは道行く人々に桃園駅までの行き方を聞きまくりました。

勝手に地下鉄で行けるだろうと予想していましたが、桃園駅までは地下鉄では行けませんでした…。

(地下鉄に”桃園駅”が存在しません。)

結局、地下鉄とバスで桃園駅まで行きました。

(ちなみに、その時は気付きませんでしたが、空港からバス1本でも来れるみたいです。)

 

そして、桃園駅に着いてからもホテルが見つからず、うろうろしていると中学生くらいの女の子が「どこ行くの?」と日本語で話しかけてきました。

この子がとっても親切で、一緒にホテルを探してくれて、なんとか辿り着くことが出来ました。 

 

2日目

日本で出会った台湾人の友達に、台北を案内してもらいました。

f:id:SayuriYamamoto:20171215002751j:image

台北駅のフードコートで食べた”牛肉麺”。

スープはちょっと甘いです。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215002839j:image

MRT(地下鉄)の駅。

清潔感があります。日本の地下鉄なんかよりずっときれいです。

ちなみに、駅構内と地下鉄は飲食禁止です。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171216162458j:image

”悠遊カード”(Easy Card)

地下鉄やコンビニで使用できるICカードSuicaみたいなものですね。私は桃園空港のコンビニで購入し、チャージしました。カード自体は100台湾ドルです。

カードを使用するとMRTの運賃が2割引になり、またいちいち切符を購入する手間も省けるので、とても便利でした。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215003034j:image

縁結びで有名だという、霞海城隍廟。

線香をどうするとか、どのタイミングでお参りするかとかちょっとややこしいですが、お寺の人が教えてくれます。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215175508j:image

101階建の”台北101”。

この日は曇りだったので展望台へは行きませんでしたが、天気のいい日には台北の景色を一望できます。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215175600j:image 

f:id:SayuriYamamoto:20171215175707j:image

霞海城隍廟の近く。うろうろしてたら、マーケットの様な場所に行き着きました。
ドライフルーツ、カラスミ、お茶、伝統的なお菓子…色々売ってました。ドライフルーツは色々試食させてくれました。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215175728j:image

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293913-d8678245-Reviews-Yuanqi_Spa-Taipei.html

ここのお店でマッサージしてもらいました。日本人のお客さんが多いみたいで、スタッフの方も日本語を話せるので安心です。

気持ち良かったです。マッサージの後、体が軽くなりました。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215175844j:image

f:id:SayuriYamamoto:20171215175910j:image

f:id:SayuriYamamoto:20171215175925j:image

饒河街夜市へ。地元の人と観光客でごった返していました。

個人的に、夜市は「おー台湾来たんだなぁ!」とテンションが上がります。

口に合うものも、そうではないものもありますが、全般的に安いので、気になるものをたくさん食べ歩きできるのは楽しいですね。

 

3日目 

f:id:SayuriYamamoto:20171215180137j:image

電車で台中へ。新幹線もありますが、節約のため、普通の電車で。それでも1時間半くらいで行けます。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215180238j:image

台中から、さらにバスで約1時間。”日月潭”へ行ってきました。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215180626j:image

天気が良ければ、もっともっと綺麗らしいですが、曇りでも湖は綺麗でした!

 

4日目

f:id:SayuriYamamoto:20171215180904j:image

ホテルを出て、朝ごはんを探します。

名前は分かりませんが、クレープの様な生地に卵が挟まれたものを食べました。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215180930j:image

それからちょっと歩くと、マーケットに行き当たりました。

すごく活気があります。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215181039j:image

バイクもたくさんです。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215181129j:image

そして、九份へ!

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215181145j:image

台湾と聞いて、この九份の景色を思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。

観光地なので人の数はすごいですが、お土産も食べ物もたくさんあるので楽しい場所です。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215181233j:image

ピーナッツアイスが入ったクレープ。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215181312j:image

台湾のお茶。湯のみがとーっても小さいです。一口で飲めるくらい。わんこそばの様に、飲んでは入れて、飲んでは入れて、です。香りがとても良くて、そして美味しいです。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215181331j:image

f:id:SayuriYamamoto:20171215181414j:image

皆さんお気付きかと思いますが、この日も曇りで、旅行中ほとんど曇りでした…笑

11月は特別、雨が多い時期でもないはずなのに…天気は仕方ないですね。

 

f:id:SayuriYamamoto:20171215181454j:image

そのまま空港へ。

台湾ビールとともに、初めて空港泊しました。帰りも桃園空港です。私たちは、ターミナル1のフードコートにいました。テーブルもたくさんあるし、コンセントもあって、中々快適に過ごせました。私はなんとなく心配で寝ませんでしたが、みんなぐっすり寝てました。

 

翌朝、帰国。

 

充実の5日間でした!

台湾は、個人的に、なんとなく景色が日本と似てるので”日本のちょっとはずれに来た。”ような感じがします。

台湾の人は本当に優しいし、そして物理的にも日本から近いので気軽に行けるのがいいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました! 

フィジー、次はいつ行こう。

Bula! (English after Japanese)

f:id:SayuriYamamoto:20171116124053j:image

フィジー語であいさつしてみました。

写真は、フィジーにもうすぐ到着!という時の船から撮った写真です。

I said "Hello" in Fiji language.

This is a photo I took from the ship when it was almost arrived at Fiji.

 

先日、船で書いていた日記を見返してみました。

忘れてかけていた記憶が、色々と思い出されました。

せっかくなので、そんな思い出の一つ、フィジーでの出来事をシェアしたいと思います。

A few days ago, I reread my diary I wrote on the ship.
It reminded me a lot of wonderful memories Some of these were memories I'd almost forgotten.
So today, I would like to share on of these my memories, experiences in Fiji.

 

そもそも、皆さんフィジーがどこにあるかご存知ですか?

At first, do you know where Fiji is?

f:id:SayuriYamamoto:20171117235850j:image

はい、ここです!

南太平洋の、オーストラリアの東側にある島国です。

Well, Fiji is a island country which places at Sauth Pacific Ocean. (Red circled one on the above map)

 

ざっと、フィジーの説明をします。

Now let me introduce Fiji briefly.

 

 

フィジー共和国 🇫🇯

・面積  四国とほぼ同じ(島の数 : 約330)

・人口  約89.2万人(2015年)

・首都  スバ

・民族  フィジー系 57%、インド系 38%、その他 約5%

・言語  英語(公用語)、フィジー語、ヒンディー語

・宗教  フィジー系はほぼ100%キリスト教、インド系はヒンズー教イスラム教。全人口に占める割合はキリスト教52.9%、ヒンズー教38.2%、イスラム教7.8%、その他。

・産業  観光、砂糖、衣料が三大産業

(データは外務省のHP参照)

 

Republic of Fiji

・Area  18,274 ㎢ (The number of islands: about 300)

・Population  about 892 thousand people (2015)

・Capital city  Suva

・Ethics groups  Indigenous Fijian 57%, Indian 38%, others about 5%

・Languages  English (official language), Fijian, Hindi

・Religions  Christian 52.9%, Hindu 38.2%, Muslim 7.8% and others. (Almost all the Fijian are Christian. Indian are Hindu and Muslim. )

・Main Industry  Tourism, sugar and clothes.

(Ministry of Foreign Affairs of Japan)

 

 

さて、フィジーがどんな所だったかお話しますね。

So I will talk about my experiences in Fiji.

 

(2017/2/17-2/20)

1. 気付いたらホームビジット

f:id:SayuriYamamoto:20171118162150j:image

首都のスバから、バスで揺られること2〜3時間、自然溢れる田舎の村に到着。

 

村をひと通り案内してもらったあと、一人で散歩してました。

すると、すぐにフィジー人が話しかけてきました。

「どこ行くの?村を案内するよ!」

30秒後には彼の家に到着。

奥さんと、二人の子供たちもとってもウェルカム。

奥さんが庭にいる家畜を見せてくれたり、ジュースをくれました。

子供は、見知らぬ外国人に好奇心いっぱいでした。

でも、テレビの「ライオン・キング」と気になる様子でした。

お母さん曰く、息子さんはライオンキングが大好きなんだとか。

 

それにしても、見知らぬ人をそのまま家に招き入れてくれて、このように迎えてくれることにはただただ驚きます。

楽しかったです。

f:id:SayuriYamamoto:20171116130544j:image

1. Visiting locals 

It took two to three hours by bus from capital city, Suva. We arrived one rural village.

 

First local people guided us village briefly. After that I just walked around by myself.

Soon one locals spoke to me. 

"Where are you going? I will guide you."

Thirty seconds later, we arrived his house.

His wife and two kids welcomed me.

She showed their pigs and gave me juice.

Children were interested in strange foreigners.

When I visited, they watched "The Lion King" on TV. According to their mother, they love it so much.

 

Anyway it was surprising and happy that they welcomed me warmly although I was a stranger, wasn't it?

I enjoyed spending time with them so much.

 

2. 村の子供たち

f:id:SayuriYamamoto:20171118002853j:image

シャイな子供が多いのですが、次の瞬間にはみんな笑顔でケラケラ笑っています。

いつの間にか子供だらけという状態です。

やっぱり子供って写真好きだなーと思いますね。

2.  Children in the village 

Many Fijian children were very shy. But after a few seconds, they smiled and laughed.

Then I found that I was surrounded by many kids.

Fijian children also looked like photos as other countries children.

 

3. 日曜日のスバ 

f:id:SayuriYamamoto:20171118003356j:image

びっくりでした。

日曜日は、大きなモールを除き、99%のお店が閉まっています。

日曜日は”休む日”だから、みんな働かないらしいです。

店も閉まっていて、人通りもほとんどなく、町はとっても静かでした。

3. Suva on Sunday 

I was surprised because most of stores were closed except for the big mall.

I heard that Sunday is a holiday so people don't work.

There were just a few people on the street. It was really quiet.

 

4. お寿司としゃぶしゃぶ

f:id:SayuriYamamoto:20171118003122j:image

スバのモールの中に、回転寿司風のお店を発見。

お寿司と、さらにしゃぶしゃぶも食べることが出来るレストランでした。

コンベアにはお寿司と、しゃぶしゃぶの具も回っています。

お肉だけは、オーダーすると渡してくれます。

お寿司は、日本のよりは味は落ちますが、それでも美味しかったです。

4. Seemed sushi restaurant 

We found restaurant seemed they offered sushi in the mall. 

They offered sushi and also shabu-shabu, which is Japanese dishes, a type of hot pot.

There were sushi and some vegetables for shabu-shabu on the conveyor.

If you want beef for shabu-shabu, you can order it then cook will give you.

Honestly I prefer Japanese one but still it was delicious.

 

5. 朝の散歩

f:id:SayuriYamamoto:20171118003204j:image

フィジーは、フレンドリーな人が多いです。

「どこ行くの?あの船に乗ってきたの?」

歩いていると、そんな風に声をかけられます。

道案内もすぐにかってでてくれます。

みんな優しい!

5. Friendly people 

One morning, I just walked around along the sea. 

Soon people spoke to me "Where are you going? Did you come here by that ship?" 

Also they offered guiding me.

They were so kind!

 

6. カバ

f:id:SayuriYamamoto:20171118003452j:image

ヤンゴーナと呼ばれる南太平洋に生育する胡椒科の木。その木の「根」の部分を乾燥させ、さらに砕いて粉末にしたものを、水で濡らし汁を絞り出し飲むのが「カバの儀式」です。

(トーホートラベル)

 

フィジーで3.4回は飲みました。

飲んだ後、舌が少しピリピリします。

 

味は…

 

ぜひフィジーに行った際に、自分で確かめてみて下さい。笑

6. Kava

Your first night in Fiji, you're apt to discover than Fijians have a thing for a not-altogether appealing drink called kava. They consider it their "national drink" and enjoy it religiously and with great ceremony for its mild sedative (some say euphoric) effect.

(https://www.tripsavvy.com/enjoying-kava-fijis-national-drink-1532876)

 

I tried it three or four times in Fiji.

After drinking it, my tongue was little bit tingling.

 

How was the taste?

 

Please try and feel it by yourself in Fiji!

 

7. マーケット

f:id:SayuriYamamoto:20171118003647j:image

野菜、果物、魚…いろんな食べ物がわーっと売られています。

日本では見たことのない果物なんかも沢山あるので、歩くだけでも楽しいと思います。

7. Local market 

There were various vegetables, fruits and fishes. 

You can buy these tropical vegetables and fruits, or you can just enjoy watching.

 

8. モールのスーパー

f:id:SayuriYamamoto:20171118003723j:image 

上の写真のようなマーケットしかないと思った方もいるかもしれませんが、こんなスーパーも普通にフィジーにあります。

日本のスーパーと変わりません。

なんでも揃ってます。

8. The supermarket

There are not only local market but also supermarkets like above photo in Suva. 

You can buy almost everything there.

 

3泊4日は、あっという間でした。

ちなみに、フィジーが「世界で一番幸せな国」と言われていることはご存知でしょうか。

(http://m.huffingtonpost.jp/yuma-nagasaki/world-happiness-survey-2017_b_13964526.html)

”経済的な豊かさ=精神的な豊かさ”、そうではないことはずっと前から感じています。

例えば、これだけ経済的に発展した日本で、毎年たくさんの人が自ら命を落とすのはなぜだろう。そんな風に思ったことのある人は少なくないのではないでしょうか。

では、”幸せ”とは何でしょう?

 

これは、人によってもちろん違いますよね。

でも、そんな違いの中にも共通することもあるのかなぁと思います。

フィジーには、そんな”幸せの秘密”みたいなものが隠されているのではないでしょうか。

そんなわけで、フィジーで”幸せ”についてもっと知りたいので、近々またフィジーに行きたいと思います。

 

最後に。

フィジー楽しそう!面白そう!と思った方。

この本もとってもおすすめです。

 f:id:SayuriYamamoto:20171118000717j:image

(https://www.amazon.co.jp/世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論-永崎裕麻/dp/4902097982)

きっと、この本を読むとフィジーに行ってみたくて仕方なくなります。笑

おすすめです。

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Staying Fiji three nights was really short for me.
By the way, do you know that Fiji are called happiest countries in the world?
(https://www.lonelyplanet.com/fiji/travel-tips-and-articles/10-reasons-fiji-is-one-of-the-worlds-happiest-countries/40625c8c-8a11-5710-a052-1479d2766cd3)

I don't think "material wealth equal spiritual richnes". 

For example, Japan developed enough economically, but every year many people died their selves. This fact is really sad and strange, don't you think so?

Then, what is the real "happiness"?

 

Maybe the answer is different by each person.

But I think still there are some common points among all the people.

In Fiji, I wonder if we can find something like secret of happiness.

Because of this, I want to back to Fiji someday soon.

 

Thank you very much for reading!