JAMBO!

北国の女子大生。ケニアやその他海外について!

フィジー、次はいつ行こう。

Bula! (English after Japanese)

f:id:SayuriYamamoto:20171116124053j:image

フィジー語であいさつしてみました。

写真は、フィジーにもうすぐ到着!という時の船から撮った写真です。

I said "Hello" in Fiji language.

This is a photo I took from the ship when it was almost arrived at Fiji.

 

先日、船で書いていた日記を見返してみました。

忘れてかけていた記憶が、色々と思い出されました。

せっかくなので、そんな思い出の一つ、フィジーでの出来事をシェアしたいと思います。

A few days ago, I reread my diary I wrote on the ship.
It reminded me a lot of wonderful memories Some of these were memories I'd almost forgotten.
So today, I would like to share on of these my memories, experiences in Fiji.

 

そもそも、皆さんフィジーがどこにあるかご存知ですか?

At first, do you know where Fiji is?

f:id:SayuriYamamoto:20171117235850j:image

はい、ここです!

南太平洋の、オーストラリアの東側にある島国です。

Well, Fiji is a island country which places at Sauth Pacific Ocean. (Red circled one on the above map)

 

ざっと、フィジーの説明をします。

Now let me introduce Fiji briefly.

 

 

フィジー共和国 🇫🇯

・面積  四国とほぼ同じ(島の数 : 約330)

・人口  約89.2万人(2015年)

・首都  スバ

・民族  フィジー系 57%、インド系 38%、その他 約5%

・言語  英語(公用語)、フィジー語、ヒンディー語

・宗教  フィジー系はほぼ100%キリスト教、インド系はヒンズー教イスラム教。全人口に占める割合はキリスト教52.9%、ヒンズー教38.2%、イスラム教7.8%、その他。

・産業  観光、砂糖、衣料が三大産業

(データは外務省のHP参照)

 

Republic of Fiji

・Area  18,274 ㎢ (The number of islands: about 300)

・Population  about 892 thousand people (2015)

・Capital city  Suva

・Ethics groups  Indigenous Fijian 57%, Indian 38%, others about 5%

・Languages  English (official language), Fijian, Hindi

・Religions  Christian 52.9%, Hindu 38.2%, Muslim 7.8% and others. (Almost all the Fijian are Christian. Indian are Hindu and Muslim. )

・Main Industry  Tourism, sugar and clothes.

(Ministry of Foreign Affairs of Japan)

 

 

さて、フィジーがどんな所だったかお話しますね。

So I will talk about my experiences in Fiji.

 

(2017/2/17-2/20)

1. 気付いたらホームビジット

f:id:SayuriYamamoto:20171118162150j:image

首都のスバから、バスで揺られること2〜3時間、自然溢れる田舎の村に到着。

 

村をひと通り案内してもらったあと、一人で散歩してました。

すると、すぐにフィジー人が話しかけてきました。

「どこ行くの?村を案内するよ!」

30秒後には彼の家に到着。

奥さんと、二人の子供たちもとってもウェルカム。

奥さんが庭にいる家畜を見せてくれたり、ジュースをくれました。

子供は、見知らぬ外国人に好奇心いっぱいでした。

でも、テレビの「ライオン・キング」と気になる様子でした。

お母さん曰く、息子さんはライオンキングが大好きなんだとか。

 

それにしても、見知らぬ人をそのまま家に招き入れてくれて、このように迎えてくれることにはただただ驚きます。

楽しかったです。

f:id:SayuriYamamoto:20171116130544j:image

1. Visiting locals 

It took two to three hours by bus from capital city, Suva. We arrived one rural village.

 

First local people guided us village briefly. After that I just walked around by myself.

Soon one locals spoke to me. 

"Where are you going? I will guide you."

Thirty seconds later, we arrived his house.

His wife and two kids welcomed me.

She showed their pigs and gave me juice.

Children were interested in strange foreigners.

When I visited, they watched "The Lion King" on TV. According to their mother, they love it so much.

 

Anyway it was surprising and happy that they welcomed me warmly although I was a stranger, wasn't it?

I enjoyed spending time with them so much.

 

2. 村の子供たち

f:id:SayuriYamamoto:20171118002853j:image

シャイな子供が多いのですが、次の瞬間にはみんな笑顔でケラケラ笑っています。

いつの間にか子供だらけという状態です。

やっぱり子供って写真好きだなーと思いますね。

2.  Children in the village 

Many Fijian children were very shy. But after a few seconds, they smiled and laughed.

Then I found that I was surrounded by many kids.

Fijian children also looked like photos as other countries children.

 

3. 日曜日のスバ 

f:id:SayuriYamamoto:20171118003356j:image

びっくりでした。

日曜日は、大きなモールを除き、99%のお店が閉まっています。

日曜日は”休む日”だから、みんな働かないらしいです。

店も閉まっていて、人通りもほとんどなく、町はとっても静かでした。

3. Suva on Sunday 

I was surprised because most of stores were closed except for the big mall.

I heard that Sunday is a holiday so people don't work.

There were just a few people on the street. It was really quiet.

 

4. お寿司としゃぶしゃぶ

f:id:SayuriYamamoto:20171118003122j:image

スバのモールの中に、回転寿司風のお店を発見。

お寿司と、さらにしゃぶしゃぶも食べることが出来るレストランでした。

コンベアにはお寿司と、しゃぶしゃぶの具も回っています。

お肉だけは、オーダーすると渡してくれます。

お寿司は、日本のよりは味は落ちますが、それでも美味しかったです。

4. Seemed sushi restaurant 

We found restaurant seemed they offered sushi in the mall. 

They offered sushi and also shabu-shabu, which is Japanese dishes, a type of hot pot.

There were sushi and some vegetables for shabu-shabu on the conveyor.

If you want beef for shabu-shabu, you can order it then cook will give you.

Honestly I prefer Japanese one but still it was delicious.

 

5. 朝の散歩

f:id:SayuriYamamoto:20171118003204j:image

フィジーは、フレンドリーな人が多いです。

「どこ行くの?あの船に乗ってきたの?」

歩いていると、そんな風に声をかけられます。

道案内もすぐにかってでてくれます。

みんな優しい!

5. Friendly people 

One morning, I just walked around along the sea. 

Soon people spoke to me "Where are you going? Did you come here by that ship?" 

Also they offered guiding me.

They were so kind!

 

6. カバ

f:id:SayuriYamamoto:20171118003452j:image

ヤンゴーナと呼ばれる南太平洋に生育する胡椒科の木。その木の「根」の部分を乾燥させ、さらに砕いて粉末にしたものを、水で濡らし汁を絞り出し飲むのが「カバの儀式」です。

(トーホートラベル)

 

フィジーで3.4回は飲みました。

飲んだ後、舌が少しピリピリします。

 

味は…

 

ぜひフィジーに行った際に、自分で確かめてみて下さい。笑

6. Kava

Your first night in Fiji, you're apt to discover than Fijians have a thing for a not-altogether appealing drink called kava. They consider it their "national drink" and enjoy it religiously and with great ceremony for its mild sedative (some say euphoric) effect.

(https://www.tripsavvy.com/enjoying-kava-fijis-national-drink-1532876)

 

I tried it three or four times in Fiji.

After drinking it, my tongue was little bit tingling.

 

How was the taste?

 

Please try and feel it by yourself in Fiji!

 

7. マーケット

f:id:SayuriYamamoto:20171118003647j:image

野菜、果物、魚…いろんな食べ物がわーっと売られています。

日本では見たことのない果物なんかも沢山あるので、歩くだけでも楽しいと思います。

7. Local market 

There were various vegetables, fruits and fishes. 

You can buy these tropical vegetables and fruits, or you can just enjoy watching.

 

8. モールのスーパー

f:id:SayuriYamamoto:20171118003723j:image 

上の写真のようなマーケットしかないと思った方もいるかもしれませんが、こんなスーパーも普通にフィジーにあります。

日本のスーパーと変わりません。

なんでも揃ってます。

8. The supermarket

There are not only local market but also supermarkets like above photo in Suva. 

You can buy almost everything there.

 

3泊4日は、あっという間でした。

ちなみに、フィジーが「世界で一番幸せな国」と言われていることはご存知でしょうか。

(http://m.huffingtonpost.jp/yuma-nagasaki/world-happiness-survey-2017_b_13964526.html)

”経済的な豊かさ=精神的な豊かさ”、そうではないことはずっと前から感じています。

例えば、これだけ経済的に発展した日本で、毎年たくさんの人が自ら命を落とすのはなぜだろう。そんな風に思ったことのある人は少なくないのではないでしょうか。

では、”幸せ”とは何でしょう?

 

これは、人によってもちろん違いますよね。

でも、そんな違いの中にも共通することもあるのかなぁと思います。

フィジーには、そんな”幸せの秘密”みたいなものが隠されているのではないでしょうか。

そんなわけで、フィジーで”幸せ”についてもっと知りたいので、近々またフィジーに行きたいと思います。

 

最後に。

フィジー楽しそう!面白そう!と思った方。

この本もとってもおすすめです。

 f:id:SayuriYamamoto:20171118000717j:image

(https://www.amazon.co.jp/世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論-永崎裕麻/dp/4902097982)

きっと、この本を読むとフィジーに行ってみたくて仕方なくなります。笑

おすすめです。

 

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Staying Fiji three nights was really short for me.
By the way, do you know that Fiji are called happiest countries in the world?
(https://www.lonelyplanet.com/fiji/travel-tips-and-articles/10-reasons-fiji-is-one-of-the-worlds-happiest-countries/40625c8c-8a11-5710-a052-1479d2766cd3)

I don't think "material wealth equal spiritual richnes". 

For example, Japan developed enough economically, but every year many people died their selves. This fact is really sad and strange, don't you think so?

Then, what is the real "happiness"?

 

Maybe the answer is different by each person.

But I think still there are some common points among all the people.

In Fiji, I wonder if we can find something like secret of happiness.

Because of this, I want to back to Fiji someday soon.

 

Thank you very much for reading!