JAMBO!

北国の女子大生。ケニアやその他海外について!

ケニアの日常

Jambo! (English after Japanese)

 

…この”Jambo”は、実は現地の人はほとんど使いません。(空港のアナウンスで聞いたくらいです。)

 

さて、ケニアに来て3週間経ちました。

今はNairobiにいます。9月末までkakamegaにいる予定でしたが、色々あって来週から違う所に行きます。

 

今日は、ケニアに来て気付いたことを4つお話したいと思います。

 

1. ムズング

”ムズング”は、スワヒリ語で”白人”を意味する言葉らしいです。「日本人って白人じゃないよね?」と思いますが、ケニアでは日本人も白人カウントされます。道を歩いていると、「ムズング!ムズング!」と言われます。小さな子供は、手を振り返すと喜びます。

ムズングでなければ、”チャイニーズ”と呼ばれます。橋や道路を作るために、中国人がたくさん住んでいるみたいです。日本人もたまにいます。

日本人が少ないせいもあってか、日本について知らない人が多いと感じます。「アジアにあるのは分かるけど、場所が分からない」、「首都はどこだっけ?」「日本と中国ってそんなに違うの?」そんな声を聞きました。もちろん日本についてもっと知っている人もいます。しかし、こんなに知られていないものなんだ、と思って正直びっくりしました。

日本人が少ないだけでなく、外国人も全体的に少ないと感じます。子供たちは私の肌や髪の毛を触って、色々質問してきます。

他のアフリカの国も、こんな感じなのでしょうか?

 

2. 道路

ケニアのコンクリートの道路には、小山のような凹凸がよくあります。多いところでは50mおきくらいに、たくさんあります。地盤が隆起したのだろうか、工事のミスだろうか…など考えていました。しかし、ケニア人の友達曰く、”スピード出し過ぎを規制するため”だそうです。凹凸のある所では、どうしてもスピードを落とさないと通ることが出来ません。「こうしないとケニア人はスピードを抑えないから」だそうです。

あと、ケニアには動物がたくさんいます。羊、ヤギ、ロバ、牛、にわとり、サル、犬、ネコ…。たまに、牛が道路を遮っていて車が通れない、という事態が発生します。そんな時は、ちょっと待てば牛も通り過ぎるので、車も通れます。

 

3. スマートフォン

ナイロビに住んでいる人はもちろん、都市部以外の人でも、本当に多くの人がスマートフォンを持っているみたいです。タブレットを持っている人も見かけます。水道が家に通っていないとしても、スマートフォンを使ってたりします。wifiが多少遅いとしても、日本で暮らしているのと同じように情報を得ることが出来ます。世界各地で、こういった田舎でも情報を得られるようになっているというのは凄いことではないでしょうか。

 

4. 言語

ケニア人は多くの人が英語、スワヒリ語、現地語(40くらい)の3つの言語を話します。私は英語しか分からないので、英語で話します。ほとんどの人は英語を話します。小さな子供や、教育を十分に受けることが出来なかった人は英語が話せないみたいです。

ほとんどの場合は英語で問題ないです。しかし、多くの場合、ケニア人はスワヒリ語で会話をしています。なので、英語だけでも生活はしていけますが、スワヒリ語を話せた方が、よりケニアの人とは仲良くなれるだろうと思います。挨拶だけでもスワヒリ語ですると、現地の人は嬉しそうにしてくれます。

ケニアに長期滞在しようと思っている方は、スワヒリ語をちょっとでも勉強するといいかなぁと思います。(私は簡単な挨拶しか出来ません…)

 

最後まで読んで下さってありがとうございました!

 

Actually, people live in Kenya hardly uses "Jambo" as a greeting. I only heard it in the announcement at the airport...
Now, three weeks passed since I have stayed in Kenya. I am in Nairobi, the capital city of Kenya. The schedule was that I would stay Kakamega three months, but because of some reasons, I will stay another town from next week.
Today, I would like to talk about four things what I noticed in daily life in Kenya.

 

1. Mzungu
" Mzungu" means " white peoples " in Swahili language. I think we, Japanese are not white person. But in Kenya, Japanese are also looked as a white peoples. When I walk outside, people call me "Mzungu! Mzungu!" If I wave my hand to children, they will be happy.

Or I am often called "Chinese". It seems that many Chinese people live in Kenya to construct bridge or load. Sometimes I met Japanese but not so many.
I think one of the reasons is that there are not so many Japanese people in Kenya, it seems that many Kenyan people don't know Japan well. Sometimes I people said " I know that Japan places in Asia. But I don't know where is it in details." " Where is the capital city of Japan?" " What the deference of Japan and China?" Of course, some Kenyan people know Japan well. But I was surprised that how many Kenyan people don't familiar with Japan...
There are not so many foreigners in Kenya, not only Japanese. Children sometimes touch my skin and hairs, and ask me many questions.
Is is the same in another country in Africa?

 

2. Road
There are many roughness like small mountains in concrete road. Sometimes we can see it every fifty meters. I thought about why there were so many roughness. Did the ground rise? Did construction workers make a mistake?... I asked it to Kenyan friend, then she said " To control the car speed." When we passed the roughness, driver have to slow down the speed. She also said that Kenyan people don't slow down without such a roughness.
And, there are a lot of animals in Kenya. Such as sheep, goat, caw, donkey, dog, bird, cat, monkey...So sometimes, we can't pass the road because caw are passing. When such a situation, we can pass after a few minutes.

 

3. Smartphone
It seems that many people, who live in not only Nairobi but also rural areas, have a smartphone. I also saw some people have a tablet. Even if tap water are not available in the house, some people use smartphone. Sometimes wifi is a little bit slow, but we can get information in many areas like Japan. It's awaiting things that people can get information in many places not only big cities but also small cities, isn't it?

 

4. Language
Many Kenyan people speak local language( about 40), Swahili and English. I can speak only English so I talk in English with Kenyan people. Little children and people who couldn't enjoy enough education can't speak English, but most of the Kenyan people can speak English.
So if you can speak English, you can live and communicate with people in Kenya. But actually, it seems that many people use Swahili in the most of the time like ordinary conversations. So I can communicate with people in only English, but I think Swahili language will make good relationship more. When I greeted with people in Swahili, they looked happy.
So if you want to stay Kenya longer, I recommend you to study Swahili, at least greetings. ( I know only a few greetings in Swahili...Habari? Ninaitowa Sayuri. Ninatoka Japani. Asante...)

 

Thank you for reading!

 

ナイロビ Nairobi 

f:id:SayuriYamamoto:20170714221518j:image