JAMBO!

ケニア、船旅、etc...

ルワンダ一人旅

Jambo! (English after Japanese)

 

ケニアにいます!

 

記憶が薄れないうちに、とりあえずルワンダについて書こうと思います。

 

I have arrived at Kenya. It isn't so hot than I expected. I want to write about Rwanda before I forget memories.

f:id:SayuriYamamoto:20170628164603j:image

1. キガリ虐殺記念館

皆さん、約20年前にルワンダで大量虐殺が起こった事は知っていますか?

たった 3ヶ月で、約80万人もの人が殺されたと言われています。

 

私は映画「ルワンダの涙」、「ホテル・ルワンダ」を観て、ルワンダへ行ってみたいと思っていました。

この記念館には、私のような観光客だけでなく、亡くなった人々の家族や友人も来ているようでした。

大きなお墓があるのですが、そこに供えるであろうお花を持っている人や、座って泣いている人もいました。

 

たくさんの人が虐殺されたという事実だけでなく、殺される前にどれだけ苦しい思いをさせられたか、ということを考えても胸が締め付けられるような思いでした。友人や家族を殺せと命令される、身体の一部を傷付けられる、家族の前で強姦をされる…そうして散々苦しめられた後に殺される…

虐殺が終わったあとも、孤児が大量に発生したり、トラウマを抱えた人も多いといいます。

 

たった23年前、私の生まれる1年前の出来事。

ここルワンダで、本当にそんな事が起きたのだろうかと疑ってしまうほど、人々は普通に生活しているように見えました。

ルワンダの人々は、どのような思いで日々生きているのだろうと思いました。

といっても、3日間しか滞在していないので、ぱっと見たら”普通”に見えるだけで、本当はそうではないのかもしれない、とも思いました。

 

この記念館には、ルワンダだけでなく、ドイツやボスニアヘルツェゴビナカンボジアなど、他にもいくつかの大量虐殺の歴史の展示があります。

どうして、何度も何度もこんなことを繰り返したのだろうと思わずにはいられませんでした。

みな同じ人間なのに、どうして虐殺しなければいけなかったのだろう、と。

もう二度とこんなことを起こしてはいけないと思うと同時に、今も世界のいくつかの場所で内戦が起き、テロ集団が人々を襲っているという事態を、一刻も早く改善しなければいけないと心から思います…

 

1. Kigali Genocide Memorial
Do you know that genocide happened in Rwanda about twenty years ago? Only in three months, it is said that about 800 thousand people were killed.
I watched the movie' ' and 'Hotel Rwanda' then I was thinking of I want to visit Rwanda someday.
In this memorial, there were not only visitors like me but also family or friends of victims.
There are big graves of victims. So some people had flowers for victims. And some other people sit down and cried.

 

Only thinking about many people were killed, it made me really sad. But moreover, many people were hurted before they were killed, these fact made me sad more. For example, some people were commanded to kill their families, some people hurted part of their physical and some women were raped in front of family...such like that, people were hurted badly then they were killed...
After the genocide ended, many children lost their parents and home, and many people had trauma.

 

It was only 23 years ago, just a year ago when I was born. I couldn't  believe that such a tragedy happened in this country, Rwanda. Because it seems that now people live really 'normally'. I wonder if how people in Rwanda think about genocide. I just stayed three days, so at a glance, it seems that normal but the fact maybe different I think.

 

In this memorial, we can also learn some other genocide like in Germany, Bosnia Herzegovina, Cambodia and so on.

 

I couldn't stand to think that why human did such a cruel thing many times. We are all human, so we are same, then why people killed people?
We must not do such a thing never again. And also, I really hope the situation in some places like conflict and terrorism will be improved soon.

 f:id:SayuriYamamoto:20170628165059j:image

8:00〜17:00、最終土曜日 13:00〜17:00 (受付 〜16:00)

無料( ガイドや写真撮影は有料)

キガリ中心部からバイクタクシーで約5

分、約70円

http://www.kgm.rw

 

2. ニャラマ虐殺記念館

キガリから少し遠いですが、虐殺があったということをより実感出来ると思います。ガイドの人が、英語で説明してくれました。協会、キッチン、などが残っている他、亡くなった人々のお墓や慰霊のために作られた公園もあります。亡くなった人々の衣類、聖書やノート、銃弾の跡や血痕などが生々しく残っています。

 

ちなみに前述の通り、ニャラマはキガリから少し遠いです。私はホテルのスタッフが書いてくれた紙をもとに、人に聞きながら辿り着くことが出来ました。この紙が無かったら、私は無事に行って帰ってこれなかったと思います。

 f:id:SayuriYamamoto:20170628164915j:imagef:id:SayuriYamamoto:20170628164920j:image

写真のメモの通りに行き、約1時間半

入場 無料

 https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293829-d671107-Reviews-Ntarama_Church-Kigali_Kigali_Province.html

 

 

3. キミロンコ・マーケット

食べ物から日用品まで、様々なものが売られていました。 活気に溢れていましたが、一人で歩くのは少し怖いと感じました。

 

 https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293829-d6857363-Reviews-Kimironko_Market-Kigali_Kigali_Province.html

4. ホテル・オカピ

このホテルに2泊しました。

1泊45ドルでバルコニーのついた部屋に泊まりました。バルコニーからの眺めがとても良く、朝日や夜景が綺麗でした。シャワーはちゃんとお湯が出ます。

レストランのごはんも美味しく、スタッフはとても親切でした。

 

 f:id:SayuriYamamoto:20170628164949j:image

空港からタクシーで約20分、1400〜2100円

https://www.booking.com/hotel/rw/okapi-amp-resort.ja.html

 

(バイクタクシーの値段は私の場合で書いてます。1フラン=0.14円で計算)

 

5. 交通機関

近い距離の移動には、バイクタクシーを使いました。危険と言われているのであまりおすすめ出来ないですが、安くて便利なので何度か利用しました。

少し遠く、例えばキガリ市内から外へ出るときにはバスを使いました。市内から乗るバスの運賃は、カードでのみ支払い出来ます。(スイカみたいなやつです。) カードをどうやって手に入れるかは分からないですが、私は他の人に運賃の分のお金を支払い、カードを貸してもらいました。停留所で停まるのですが、アナウンスなどはないので、今どこにいるのか観光客にはよく分かりません…。私は近くに座っていた人に聞きました。

市外からはミニバスのようなものに乗りました。運賃は現金で先払いです。行き先を言うと、運賃を教えてくれます。こちらは、停留所は無かったと思います。乗客は、自分の降りたい場所で窓や壁を「コンコン」と叩いて運転手に知らせます。

 

 

このような感じで、ルワンダは初めての海外一人旅でした。

道を聞けば教えてくれて、バスでは席を譲ってくれて、優しい人はたくさんいました。しかし、キガリ虐殺記念館を除き、ルワンダには日本人や欧米人がほとんどいません。すごく目立つので、一人で観光するには細心の注意が必要だと感じました。あと、キガリの外を出ると、英語が通じないことも多かったです。

 

 一人旅は気軽で自由ですが、友達のいない土地での旅は少し心細かった、というのが正直な感想です。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!