JAMBO!

北国の女子大生。ケニアやその他海外について!

広島で考えたこと (Hiroshima)

こんにちは!

6月最初の投稿です。

Hello! This is the first post in June. 

 

6月上旬でバイトを終え、そのあとは東京、神奈川、広島、福岡、熊本、鹿児島と一人旅していました。

I have finished part time job at the restaurant by early in June. Then I traveled Tokyo, Kanagawa, Hiroshima, Fukuoka, Kumamoto and Kagoshima by myself.

 

今日は、広島の「平和記念公園」について。

Today, I will write about " Hiroshima Peace Memorial Park".

 

 

平和記念公園 

1945年8月6日、人類史上初めて落とされた原爆により、約14万人が亡くなったと言われています。(当時の広島市の人口は、推定35万人。)この公園は、原爆死没者の慰霊と、世界の平和を祈って作られました。

 

平和記念公園

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1483699383190/index.html

広島平和記念資料館

http://hpmmuseum.jp

 

Hiroshima Peace Memorial Park

6th August, 1945, the atomic bomb was dropped to Hiroshima. It was the first atomic bomb in human history. It is said that about 14 thousand people dead. ( The population was Hiroshima at that time was about 35 thousand.) The purpose of the park is to memorialize the victims, establishe the memory of nuclear horrors and advocate world peace.

 

Hiroshima Peace Memorial Park

http://www.nippon.com/en/features/h00141/

 

平日の夕方に訪れましたが、たくさんの人がいました。

日本人よりも、海外の人が多かったです。

遠い国の人までも、こうして広島に来てくれるのは嬉しいと思いました。

 

I visited in the evening but there were still many people. It seemed that more foreigners than Japanese people. I was glad because there were many people including not only Japanese but also foreigners.

 

原爆ドーム 

A-bomb Dome

f:id:SayuriYamamoto:20170618100155j:image

f:id:SayuriYamamoto:20170618095647j:image

f:id:SayuriYamamoto:20170618095721j:image

 

相生橋

原爆ドームの左側に掛かるT字の橋は、原爆投下の目標にされたと言われています。

Aioi bride 

There are the T-shaped bridge near A-bomb Dome. It is said that this bridge was the target of  atomic bombing.

f:id:SayuriYamamoto:20170618095810j:image

 

原爆の子の像

Children's Peace Monument 

f:id:SayuriYamamoto:20170618095855j:imagef:id:SayuriYamamoto:20170618095906j:imagef:id:SayuriYamamoto:20170618095937j:image

 

原爆死没者慰霊碑

Memorial monument for atomic bomb victims 

f:id:SayuriYamamoto:20170618095956j:image

f:id:SayuriYamamoto:20170618100022j:image

 

f:id:SayuriYamamoto:20170618101130j:imagef:id:SayuriYamamoto:20170618100035j:image

 

公園を歩いて、慰霊碑や原爆ドームを見ていると、なんだかドキドキしました。

平和記念資料館では、亡くなった方々の写真と名前を見ることが出来ます。遺族の方などが寄贈した写真だったと思います。壁一面に、亡くなった方々の顔写真がずらっと並び、何秒か経つと他の方の写真に変わっていきます。写真撮影は禁止だったのですが、3時間で一周すると書いてあったと思います。

なんて膨大な数なんだろう、と立ち尽くしてしまいました。小さな赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで。一人一人に大事な人がいて、夢があって、それぞれの人生があって…それが一瞬で、全て無くなってしまったというのは、あまりにも残酷だと思いました。信じられません。

資料館では、目を背けたくなるような写真もたくさんありました。胸が苦しかったです。

 

こう言うとありきたりだし、言葉が軽すぎますが、「来てよかった」と思いました。

 

広島で起きたことや核兵器の現状について、もっと勉強しようと思います。

 

日本人だからこそ、もっと世界に「平和」の重要性や尊さを訴えることが出来るのではないか、そうする必要があるのではないかと思いました。

 

When I walked in the park and saw memorial monuments and A-bomb Dome, I felt something uneasy.

In the museum, we can see the name and photo  whom died by atomic bomb. Bereaved families offered it to the museum. There were so many photos. Photos included chilren, young man and women, elderly people... Each person loved someone, had a dream, lived their life just like us...Atomic bomb took everything in a moment. I couldn't believe this tragedy. It was too cruel.

When I saw photos, sometimes I couldn't bear. I felt painful. 

It maybe too simple expression but, I thought it was really good experience for me to visit here.

I want to study about the history in Hiroshima and atomic bomb more.

 

I think we, Japanese people, can appeal the importance of "peace" to the world, and we should do that more.

 

読んで下さりありがとうございました!

Thank you for reading!